医学部受験で個別予備校に通う

個別予備校に向いてる人

自分の現状を把握しているか否かで個別予備校に向いてる人かどうか判断すべきでしょう。
実際個別予備校へは予備校側のカリキュラムをこなすだけでは事足りない人も多く通っていることでしょう。
なのである程度自分の得意科目や得意な分野が相当数ありその上で足りない分野を補う為に個別予備校に通うと生徒が増えているようです。

また最近の予備校では医学部受験に特化したプロ講師の方が多く在籍している予備校も多いようです。
学校ではなく【先生】で選ぶことができるのも個別予備校の魅力かもしれません。

主要都市の医学部予備校

東京、大阪、名古屋、福岡などの主要都市では医学部専門の予備校の分母も多くなってきているようです。
大手予備校の信頼度や歴史も深くあり魅力に感じることがあるでしょう。ですが現代の受験生には絶対評価が教育指標になったように
【自分に本当にあった】予備校選びをするべきです。


TOPへ戻る