医学部で卒業後に活躍する女性

卒業後の進路

参照元:医学部卒業後の女性医師の進路 (医学部卒業後の女性医師の進路より)

多い順に、
内科 64(38%)
眼科 25(15%)
皮膚科 18(11%)
産婦人科/精神科各 11(7%)
基礎系/小児科各 8(5%)
外科/耳鼻咽喉科各 7(4%)
放射線科/麻酔科/健診業務各 3(2%)
整形外科/リハビリテーション科/専門なし/無記入各 1(1%)となっていた。

まとめ

本学女性卒業生の 95%は現在も医師として活躍されているが、学外での勤務
者の割合が多く、その理由として子育てによるものが最多であった。

医学部内での女性生徒数が4割以上の大学も非常に増えてきているが
卒業後も活躍しつつも結婚→出産と妻として母として直面する壁にどう立ち向かい対応していくか
多くの人が悩んでいるようです。

女性受験者の方は卒業のキャリアから家庭までの人生設計までしておく必要があるかもしれません。
大阪での医学部予備校をお探しの方はTOPへ


TOPへ戻る