医学部受験の面接

面接試験形態

▼面接形態
個人面接…10~30分程度が基本です。人物や医師としての適性コミュニケーション能力を見られます。
グループ面接…議題をみんなで議論する形式の大学が多いですが、同じ内容の面接を複数の学生に対して順に行う大学もあります。

いずれにせよ面接とはコミュニケーション力を判断されてると思ってください。
コツや型にはめるといった感覚も大事ですが
相手の話を良く聞き、どのような意図の質問なのかを理解して答えることが大切です。

ちなみに面接で落ちてしまった原因を自己分析した回答例として一番多くあるのが
医者を志す人間として倫理的にアウトな回答】というのが一番多いようです。

よくある質問

①医師志望理由
②その大学を受験(志望)した理由
③自身について(自分の性格、趣味、尊敬する人、モットー)
④高校生活について(努力した事、成し遂げた事、成績について)

大阪での医学部予備校をお探しの方はTOPへ


TOPへ戻る