国立、私立医学部受験するなら

片方だけ受験するのが良いのか

偏差値だけでみたら国立のが高いでしょう。
ただ倍率や学部毎の専門性、付属病院への進路など私立も魅力は沢山あり
倍率だけでみたら私立のが例年高いです。
緒徳のパラドックスの様な矛盾が医学部受験でも起こります。

両方とも受験をしよう

国立の受験は最初から諦めるという色々な理由で絞り込んで受験をする方以外は両方受けると良いと思います。
国立と私立ではセンターでの教科を勉強するしないの差が大きいのです。

センター勉強を軸に目指すべき私立大学の勉強をするぐらいの気概、気力がないと医学部受験合格は達成できないので
両方とも受ける様に計画を立て受験勉強に臨むべきです。

逆説ですが
ピンポイントで得意分野を生かせる私立の医学部を見つけ出し、志望校の出題傾向に焦点を絞った受験勉強をすることで私立医学部の
合格をつかんだ人もいるようです。

大阪での医学部予備校をお探しの方はTOPへ


TOPへ戻る