大阪で医学部受験予備校を選ぶポイント!

大阪で医学部受験予備校を選ぶポイントは?

【受験する医学部や個々人に合わせたオリジナルなカリキュラムが充実!】

ロゴスは、関西の医学部受験に強い大阪の医学部予備校でして、多くの医学部生を輩出しています。
ロゴスには、志望校合格へ導くための戦略的なシステムがあり、講師陣、指導体制、教材、年間カリキュラム、いずれも他校を圧倒するレベルです。

 

入学から受験・合格までの年間のシステムが確立されているため、入学した生徒は、指示に従って学習するだけです。
ロゴスに入学が決まれば、医学部合格に向けたスムーズな受験勉強に着手できるようになります。
生徒に効率的な学習を過酷な医学部受験を乗り越えられるよう、医学部受験のエキスパート講師が、責任持って力を貸します。

 

ロゴスでは、現状の学力を理解した上で、どこまで学力を上げる必要があるのか、学力向上のためにどんな努力をすべきなのかを明確にします。
はっきりした学習目標が分かれば、あとは医学部受験に通用する学力が身に付くよう、一生懸命勉強を重ねるのみです。

 

医学部合格に向けて何に取り組むのか、今後どのように学習すれば良いのかを、講師と一緒に方針を立てていきます。
来年の受験成功のために、1年の受験勉強期間をどのように過ごせばいいのか、綿密な学習プランを立てます。

 

ロゴスでは、理解・定着・実践の3ステップで確実に学習を進めます。
まずは少人数制の中で、中身の濃い授業を積み重ね、着実に理解を深めていくためのプロセスを踏みます。

 

一度きりの理解で終わらず、授業の内容を自習で何度も繰り返し学習することで、授業で覚えたことを定着させます。
折角覚えたことを復習しなければ、数日ないし数週間、長くても数ヶ月後に忘れてしまうため、授業で聞いたことを忘れないための自習で、着実に医学部受験に必要な学力を養いましょう。

 

模試や実力テストを行い、できる問題とできない問題を明確に区別し、できなかった問題は、その原因を納得いくまで追求し、解答能力を高めていきます。
ロゴスの学習法が、学力定着に有効であることが、医学部合格を目指す方に伝わり、ロゴスに入学することも、医師になるための輝かしい未来への一歩です。

【医学部受験合格の為の、プロの講師がいる!】

メディカルラボのプロ講師は、医学部受験生の指導経験があり、各大学の医学部入試の出題傾向にも詳しいです。
日頃から生徒の学習進度や、学力特性を議論するなど、生徒のために親身になってくれる講師が、医学部受験を突破したい生徒の支えになります。

 

講師の採用時には、一人ひとりを指導するために必要な、質問に即対応する力や、医学部受験レベルの問題を分かりやすく解説する力、コミュニケーション能力があるかを確認します。
資質や適性もチェックして採用されるため、生徒への指導力の高さは本物です。

 

一人の生徒に対して、各科目のプロ講師7人と担任がチームを組み、全力でサポートします。
プロ講師は、医学部入試の出題傾向や、特徴に詳しい頼れるパートナーなので、受験勉強で行き詰まった医学部受験生も、安心してプロ講師に助けを求められます。

 

生徒一人ひとりの苦手・得意分野や、学力特性を把握した上で、理解度に合わせた効率的な授業を展開します。
担任は各講師や生徒本人から、学習の進捗状況などをヒアリングし、学習全体のバランスや、個別カリキュラムをきめ細かく管理します。
オンライン授業でも、教室で行うシステムと同じで、盤石のチーム体制による徹底した指導で、志望校の合格ラインまで、総合的な学力を引き上げていきます。

 

プロ講師は授業前、メディカルラボの豊富な過去問データを使用し、生徒の志望校に合わせた指導を展開します。
完全個別のメリットを活かし、生徒の性格や得意・苦手分野、現在の学力を考慮しながら、授業内容を組み立てます。

 

授業中は生徒とのやり取りから、なぜ問題を解けないのかをくみ取り、生徒の解き方を基に、応用力の身に付け方を解説します。
生徒の思考の癖をプロ講師が見抜き、生徒にも思考の癖を自覚してもらいながら指導します。
疑問点はその授業内に一緒に解決し、生徒が復習するだけの状態にします。

 

毎授業後には、宿題範囲やアドバイスを記した講義記録表を生徒に配布し、毎学期後には、当学期の成果や今後の課題・方針を記した講義報告書を保護者と生徒に渡します。 それらの取り組みで、保護者や担任も学習進度を把握でき、生徒が迷いなく明確な目標を立てて、学習を進められます。

【自習ブースで集中して、勉強ができる!】

富士学院では、音読や過去問などに集中して学習したい場合は、個別ブースの利用も許可しています。
大阪医学部予備校に、落ち着いて勉強できる環境があれば、生徒が周りの喧騒で気が散ることなく、効率良く学習を進められます。
富士学院は、平日9時〜22時・日曜日9時〜18時まで利用できますので、大阪医学部予備校をご利用される方は、利用可能時間も含めた予備校の選択をしましょう。

 

メディカルラボの個別ブースに空気清浄機が設置されて、衛生的で過ごしやすい学習環境です。
学習に集中できる空間でもあり、快適な学習環境で生徒に心地良く勉強していただくことが、医学部合格に導きたい学校側の希望であり、生徒への誠実な対応です。

 

医進の会にも個別ブースが設置されて、ブース内は分厚い壁で仕切られていますので、他のブースからの授業の声や視線が、あまり気になりません。
外部からの干渉が少ないブース内で、集中して授業や自習に取り組めます。

 

受講する授業数によって、個別ブースが自分専用の空間になります。
自分専用のブースになれば、ご自身の教材や荷物を、カラーボックスや、ロッカーに毎回入れ直す手間が省けます。
医進の会ならではの柔軟な対応により、生徒が利用しやすい医学部予備校となっています。


TOPへ戻る