2021年最新の大阪のおすすめの医学部予備校

2021年最新の大阪のおすすめの医学部予備校!

【大阪の有名な医学部受験予備校を幾つかご紹介】

大阪医学部予備校の進学塾ビッグバンは、集団授業で、私立医学部後期対策講座を実施します。
極めて入試倍率の高い私大医学部の、後期・II期試験の学習ポイントを指導するための、短期集中対策講座です。

 

競争率に惑わされず、自信をもって試験に臨めるよう、最後の総仕上げ指導を行い、クラス授業は受講料無料です。
受講対象は高3生・高卒生、少人数クラスで授業します。
私立医学部後期対策講座は、テストゼミ形式で実施し、的確な解説で、頻出分野を絶対に落とさないようにします。

 

進学塾ビッグバンは、私立医学部後期対策講座の個別指導も可能で、徹底的に細かくサポートします。
オリジナル予想問題を制限時間内に解いた後、90分の解説講座を実施し、各大学の攻略すべきポイントをお伝えします。

 

各大学後期試験前日まで授業を行い、授業料は各科目90分1コマで、15,000円~20,000円(税抜)です。
精鋭講師陣が、各大学の後期試験で押さえるべき頻出ポイント、傾向、最新予想を含むオリジナル問題を作成します。

 

医学部進学予備校メビオでは、リアルタイムオンライン授業を行い、生徒からもその場で質問できる双方向授業です。
基本的には、授業担当講師とのタブレットや、スマホを用いた双方向の演習指導になります。

 

オンラインミーティングツールとノートアプリを使用し、ご自宅でも基本的な知識の習得と、十分な演習ができます。
コロナ禍で、家にいながら安全性の高い医学部受験に特化した学習ができることが、メビオの強みです。

 

ある科目では、テキストに直接書き込んでの指導、ある科目では、プレゼンテーションツールを画面共有して指導するなど、科目によってアプローチの仕方を変えます。
そうすることで科目を習得しやすくなり、メビオ独自の学習の仕組みで、医学部受験に通用する学力が身に付いてきます。

 

メビオは、生徒の分からないを放置せず、万全の学習フォロー体制を整えて、講師自らの手によるオリジナルテキストで授業を行います。
生徒の個性に配慮して時間割を組み立てたり、入学試験本番に向けて、学力向上に結びつける解答速報の作成など、1年を通じて徹底的に合格への足場を組み上げていきます。
年間授業時間1800時間を超えて、自習を含めて年間3200時間にもなる学習を、メビオで受けられます。
医学部に合格したい生徒のために、本気で力を貸そうとする、講師陣の活気溢れる指導力が垣間見えます。

【人気の医学部予備校の注目するポイントとは?】

メビオでは、少人数の集団指導に力を入れて、1クラス平均7名・1授業3.5時間掛けて、生徒と講師の距離が近いことで、ダイナミズムが生み出されると信じているからです。
この問題はどう考えれば良いのかと、講師が生徒に発問し、問題解決能力を高めます。

 

3時間半の長い授業も、生徒と講師・生徒と生徒の間で生まれるライブ感とスピード感で、あっという間に終わります。
1対1の個人授業では生まれないダイナミズムが、学習内容の理解と習得に、決定的な違いを生み出します。

 

メビオに在籍する40名以上の常勤講師も、少人数集団授業に欠かせなくて、校舎に常駐して生徒の学力の変化や、性格をつぶさに把握します。
そのため他校にはない緻密な授業や、その後のフォローを可能にしています。

 

校舎の地下1階には、オープンな講師ルームを設け、朝から閉館までいつでも生徒の質問に耳を傾けます。
どの講師も、生徒の質問に一度きりの説明で終わらせることはなく、講師の目の前で問題を解かせるなど、生徒が自力で解けるようになるまでとことん付き合います。
完璧に問題を解けるように徹底指導するところが、メビオ面倒見の良さであり、生徒のモチベーション維持に繋がります。

 

授業で毎回行う復習テストの成績が芳しくなければ、生徒を講師ルームに呼び出し、講師の目の前で再テストを受けさせます。
もちろん合格ラインに届くまで、日を改めて何度でも再テストを実施する徹底ぶりです。

 

再テストの度に、生徒の理解が不足している箇所を講師がチェックしながら、不足箇所が定着するまで見届けます。
講師の目が行き届いている状況下で、生徒は気が抜けない緊張感を持ちながら、しっかり学習に取り組もうとするやる気が漲ってきて、問題解決への意欲が高まってきます。

 

全クラスの教材・カリキュラムは、講師間で共有されて、担当講師が不在の時間帯でも、他の講師が質問に対応可能です。
フレキシブルな学習スタイルで、生徒の疑問に答えようとする講師の積極性が、医学部合格に必要な学力定着へと結びつきます。

【ずばり!1番おすすめの医学部受験予備校とその理由】

医進の会は、お勧めの予備校医学部大阪であり、超一流プロ講師による、1対1の個別授業を受けられます。
それぞれの生徒に合わせた完全オーダーメイドの個別カリキュラムを組み、個別テキストによる個別授業で、生徒の理解力を高めます。

 

講師オリジナルのテキスト、プリント+良質な参考書・問題集のオーダーメイドの個別テキストを中心に授業を進めます。
そのため、ある程度仕上がっている生徒や、基礎力が身に付いていない生徒、ゼロから始める受験生でも、最短距離で医学部受験合格に導けます。

 

医進の会の授業料は、他の医学部受験予備校の6割程度に抑えられて、それでいて手厚いサポートができます。
生徒を10~15人が担当し、医学部合格の指導実績が豊富なプロ講師が、自習時間に行う課題も渡し、次回の授業までに課題の添削も行います。
個別授業以外でも、生徒が自分で学習できるように工夫してくれるところも、医進の会のお勧めできる点です。

 

授業は1コマ2時間で、授業中講師は個別ブースを離れず、生徒の横に付きっきりで、講義・演習・解説を行います。
生徒が問題を解いている様子まで、講師が詳しくチェックし、講師に見られていることを生徒が意識しながら、集中力を高めて授業を受けられます。

 

勉強・復習するべきところを、講師が随時指示を出しますので、自分に甘くなってしまう生徒でも、計画的な受験勉強に取り組めます。
独学ではマイペースな学習となりがちですが、医進の会のような大阪医学部予備校が、講師が手取り足取り学習に干渉してくれることで、問題を消化しようとする義務感が生徒に湧き上がってきます。


TOPへ戻る